本文へ移動

VR体験のご案内

長崎の注文住宅は自由設計の百武建設へ! VR体験もできる!

長崎で家を建てたいと思っても、どこに頼むべきか悩んでしまうこともあるでしょう。百武建設であれば、ハウスメーカーとは異なり、設計士による自由設計の注文住宅を建てられます。また、360°パノラマのVR体験によって、マイホームをリアルにイメージすることも可能です。
この記事では、長崎で理想の注文住宅を入手したい人に向けて、百武建設の強みやVR体験について紹介していきます。
長崎の家づくりでVR体験するなら百武建設

百武建設の家づくり!理想のマイホームを実現するための強み

工務店について、設計よりも施工がメインという印象を持っている人もいるでしょう。百武建設は地域の工務店ですが、理想の家づくりを行うために、設計士が熟練のノウハウを駆使して図面を描いています。また、注文住宅を建てる際のアプローチにハウスメーカーとの違いがあります。たとえば、長崎のハウスメーカーのなかには、既存のプランから要望に近いものを選択させるところが少なくありません。
それに対して百武建設は、きちんと要望をヒアリングしたうえで、お客様独自のプランを提案します。
理想のマイホームを実現するために
このスタンスは理想のマイホームをお客様と一緒に実現していくという方針にもとづくものです。小回りが利きやすい工務店だからこそ、一人ひとりとしっかり向き合えますし、注文住宅に関する疑問や相談にも誠意を持って対応できます。画一的な取り組み方のハウスメーカーでは、お客様のこだわりを叶えることが難しい場合もあるでしょう。百武建設は自由設計と上記の柔軟な姿勢により、お客様好みの家づくりを可能にしています。

また、VRのシステムを導入しており、モデルハウスにいるような体験を設計段階でリアルに行えます。詳細は後述しますが、図面だけではイメージしにくい住まいの様子を直感的に把握できるのです。立体表示なので自分の理想に合っているか判断しやすく、細かなこだわりまで具体的に伝えられます。VR体験による内覧は、満足度の高いマイホームにつながる重要な要素です。
このようなお悩みや疑問がございましたら、ぜひお気軽に百武建設へご相談ください。
 “後悔しない”家づくりを親身になって対応いたします!
 設計図だけだと、なかなかイメージがしづらい。
 キッチンの高さや通路の幅など、建てる前から使い心地を知っておきたい。
 工務店に要望をうまく伝えられない。

そもそもVR体験とは?どのような内覧なのか

VR体験による内覧で可能なことを具体的に紹介していきます。
家づくりのVR体験とは?
リアルな様子を見渡せる

仮想空間に用意された注文住宅に、専用のデバイスを用いて没入し、臨場感のある視覚情報を得られます。あらかじめ用意された映像を単純に鑑賞するだけではありません。視線の方向を変えると、それに応じて表示される映像も遅延なく変化する仕組みです。これにより、まるで現場にいるような感覚で周囲を見渡せますし、スムーズに全体のレイアウトや間取りのバランスなどをチェックできます。
生活をイメージして歩き回れる
生活をイメージして歩き回れる

自由に歩けることも大きなポイントです。この機能によって、暮らし始めてからの移動をシミュレーションできます。現実の内覧と同様に動線のチェックなども行えるため、見ているだけでは分からない改善点を発見することも可能です。家電製品や家具などのオブジェクトも配置してあるので、本来は建築後にしか体感できない雰囲気なども味わえます。
情報の入手や確認を効率よく行える
情報の入手や確認を効率よく行える

現実の内覧では不可能なサービスも受けられます。VRのマイホーム構築時に、そのための仕掛けを容易に盛り込めるからです。たとえば、壁にタッチすると断面図や素材が表示される仕掛けも盛り込めます。解説動画が始まるような設定も可能であり、それらを活かしてお客様の理解を促す工夫がなされています。そのため、一度の内覧で効率よく情報の入手と確認を行えるのです。

VR体験での完成イメージなら、よりお客様の理想に近づきます。
VR体験なら奥行きや広がりがわかる
「奥行き」や「広がり」を確認できる
これまでの設計図や模型だけでは想像しにくかった吹き抜けやキッチン・手すりの高さ、廊下・階段の幅、クローゼットの奥行きなどを実寸大で体験できます。
修正はリアルタイムで実寸大の家を確認できる
リアルタイムで修正し、そのまま体験できる
間取りや住宅設備、内装材・床材などの修正は、リアルタイムで対応可能です。ご要望をお聞きしたらすぐに実寸大で確認できるため、よりお客様の理想のマイホームに近づけます。

VR体験の完成イメージは理想を実現する道しるべ

VR体験の完成イメージは理想を実現する道しるべ
お客様の理想にぴったりな注文住宅の実現に、百武建設のVR体験で得られる完成イメージは大いに役立つでしょう。
VRのゴーグルに映し出されるモデルハウスは、近づけば触れられるような実寸大の映像なので、本物に負けないほどの迫力を感じられます。空間の奥行きや広がりも体感する形で確かめられますし、手すりの位置や階段の間隔といった細かな仕様のチェックも十分に可能です。特にキッチンの高さや通路の幅などは、家族の暮らしやすさに直結するため、設計段階で確認できることは大きなメリットといえます。

また、間取りなどに関して気になる点があれば、リアルタイムで修正して、より理想のマイホームに近づけられます。しかも、内覧をそのまま続行し、修正が適切に行われたか即座に判断できるのです。このような方法で改善していけるので、口頭だけで要望を伝えることが苦手な人でも心配はいりません。その他にも、家具の配置や壁紙のデザインをはじめとして、多くの点について確認や変更を自由に行えます。窓や吹き抜けを調整しながら、日当たりのシミュレーションを行うことも可能です。

さらに、百武建設のシステムでは家の外も歩けるので、長崎の空気感をイメージしつつ外観を眺められます。このようにVR体験には多くのメリットがあるため、多角的な観点で注文住宅のクオリティを最大化できるでしょう。

VR体験など家づくりのご相談は百武建設へ

まずはお気軽に百武建設のVR体験をしてみませんか?
もちろんVR体験以外にも、実際の施工現場をご見学いただくことも可能です!
詳しくはお問い合わせ、またはLINEからご連絡ください。
百武建設がVR体験を提供する目的は、最大限にお客様の要望を叶えることです。高品質なVRだからこそ、十分な臨場感が生み出され、理想の住まいを具体的に検討できるようになります。また、家づくりのお悩み相談を行っていることも百武建設の特徴です。お客様の疑問や不安も払拭できるように努めています。またVR以外にも、実際の建築中の現場をいつでもご見学いただくことができます。長崎で注文住宅を建てる場合、そちらの利用も視野に入れながら、ぜひVR体験の内覧、施工現場見学をLINEでお気軽にお申し込みください。

住まいに関するお問い合わせはこちら

 お問い合わせフォームはこちら
長崎市、諫早市、大村市の新築、リフォームに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。


資料請求
百武建設では、ホームページではご覧いただけない細かい情報を、パンフレットご請求いただいたお客様へ無料で公開いたします。

 
TOPへ戻る