本文へ移動

家ができるまで

理想の家
百武建設では「すべては、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていくために。」お客様が安心して暮らせるお家をプロデュースいたします。「住まいにどのくらいの予算をかけたいか」「住宅ローンについて」「どこに家を建てたいか」など、お客様の家作りに関する疑問、相談に親身になってご対応いたします。

① 現地調査

お客様の建築検討地の敷地を、工事をするにあたって差し障りはないか調査を行い、土地の形状などからどのような形・大きさの建物にするかなど建築設計時の参考にします。
現地調査
現地調査
現地調査

② プランニング

プランニング
お客様との打ち合わせにより、要望にお答えしてご予算、ライフスタイルに合った家作りを心がけプランニングしていきます。
(プランニング終了後、お見積もり提出)
家にかけるお金、耐久性能、収納スペース、家族構成の変化など、将来を見据えた間取りを検討しご提案してまいります。ここではお客様がご納得いくまで何度も打ち合わせを重ねていきます。

③ ご契約・プラン最終確認

ご契約
プラン・お見積を承諾していただいた後、請負契約を交わしていく運びになりますが、契約後のプラン変更も、もちろん承ります。間取り、仕様の変更などご予算に応じてご対応いたします。プランが最終決定した後、図面などの必要書類をそろえ、役所に建築確認申請を提出し、許可がおりるとようやく工事の着工となります。
いよいよ完成に向けてスタートになります。

④ 地盤調査

これからの家を建てる土地の状態を調査します。建築する住宅をしっかり支えられる地盤か調査を行い、調査結果によっては、地盤改良工事などを行なうことがあります。
地盤調査
地盤調査
地盤調査

⑤ 地鎮祭

工事にかかる前にそのときの神を祀り、地鎮祭を行います。地鎮祭とは 家を建てる際に、その土地の神様に土地を利用させていただくことの許しを請う儀式で、工事の安全や住む人の繁栄を祈る行事です。
地鎮祭
地鎮祭

⑥ 基礎工事

建物の土台となる部分を作る、とても重要な工事を行います。地面と建物をつなぐための基礎を作るための工事になります。この基礎をしっかり行うことで、丈夫で長持ちする家となります。

⑦ 棟上げ

柱や梁を組み立てていく工程です。家の基礎工事が進み、木材を使って家の枠組みを組み始め、一番最後に屋根の一番高い場所に「棟木」と呼ばれる横木を取りつける時点のことをいいます。

⑧ 外装工事

屋根や外壁など、建築自体の屋外側の装飾や仕上げを行っていきます。

⑨ 内装工事

リビングや寝室など各部屋の工事の工程です。部屋の見栄えはもちろんですが、断熱材や遮音材も施工し部屋の機能性を高めます。
 

⑩ 完成

ハウスクリーニングを行い、いよいよ施主様へ引き渡しです。
資料請求

大手ハウスメーカーではできない、お客様のこだわりの住まい。
“すべてはお客様と一緒に理想の住まいを作り上げていく”


百武建設では、ホームページではご覧いただけない細かい情報を、パンフレットご請求いただいたお客様へ無料で公開いたします。

 
 お問い合わせフォームはこちら
長崎市、諫早市、大村市の新築、リフォームに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。
TOPへ戻る